ニュース
» 2016年06月03日 18時34分 UPDATE

ビョークの音楽とVRの融合が体験できる「Bjork Digital」、日本科学未来館で開催 本人も来日決定!

前衛的な歌手・ビョークさんの音楽を使ったVR作品を、日本科学未来館で18日間体験できるぞ!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 歌手・ビョークさんの音楽を使ったVR作品が体験できる展示プロジェクト「Bjork Digital―音楽のVR・18日間の実験」(oは¨を付けるのが正式)が、6月29日から7月18日まで日本科学未来館(東京都江東区)で開催されます。29日のオープニングパーティにはビョークさん本人も出演する予定です。

bjork ビョークさん。前衛性が評価される彼女の音楽に、VRがどのように融合するのか!

 「Bjork Digital」は、ビョークさんの音楽と最先端の技術を融合させることで、音楽体験の拡張を目指したプロジェクト。今月オーストラリア・シドニーで行われる「Vivid Sydney」に続いて、開催は2回目です。会場では、映像クリエーターやプログラマーとコラボして作ったビョークさんの新VR作品を、5つのエリアを通して体験できます。

 日本科学未来館は2013年にも“音楽と最先端のテクノロジーの融合”をテーマに、ビョークさんの単独公演「Biophilia Tokyo」を実施しました(関連記事)。この公演に、フジロックフェスティバルを開催するスマッシュコーポレーションが共鳴する形で「Bjork Digital」を共催するに至ったといいます。

bjork 2013年の「Biophilia Tokyo」(関連記事

 入場は時間指定制。チケットは6月11日10時からチケットぴあで販売開始、料金は2500円(税込)。入場時間は10時〜17時(金土日は22時まで)、休館日は7月5日、12日です。展示内容等の詳細は、同館公式サイトで近日公開される予定。また6月29日にはオープニングパーティーも開催し、ビョークさん本人がDJをプレイします(出演はDJのみ)。時間や料金など詳細は近日公開予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう