ニュース
» 2016年06月03日 21時01分 UPDATE

飲みたくなったら一気に冷却 熱々のコーヒーが1分でアイスコーヒーになるマシン登場

早めの注文なら7月中に届く予定です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 海外製品の輸入・販売を行うさくらドームは、熱々のコーヒーを1分でアイスコーヒーに冷却できるアメリカ発の商品「Hyperchiller(ハイパーチラー)」の予約販売を、クラウドファンディングサイトMakuakeにて開始しました。


Hyperchiller 「Hyperchiller(ハイパーチラー)」

 このグッズの特徴は内部の3層構造。「外側の層」と「内側の層」に水を入れて凍らせることによって、「中間の層」に入れた淹れたて熱々のコーヒーを一気に冷却できる仕組みとなっています。すぐ冷やすことで風味を落とさず、氷で味が薄まる心配もないので、だれでもおいしいアイスコーヒーを作ることができそうです。冷凍させておいた「Hyperchiller」にコーヒーを流し込んでちょっと待つだけと、使用法も簡単。


Hyperchiller だいたい1分で完了

Hyperchiller お手軽4ステップ

 コーヒーだけでなくお酒やジュースなど他の飲み物にも使用可能。容量は1度につき370ml、冷凍庫から出して2回ほど連続で(1回目より時間がかかるものの)使用できるとのことです。詳細はクラウドファンディングサイトMakuakeのQ&Aにて確認できます。


Hyperchiller 夏は特に便利そう

 6月中に申し込めば7月中には届くとのことで、夏に備えての予約もありかもしれません。一般販売はクラウドファンディングが終了後に開始され、予定価格は5980円となります。

 現在(6月3日19時)すでに目標金額である30万を達成。まだ支援を受け付けているコースは、先着50個で限定早割40%オフの3588円、25%オフの4485円、2個セット35%オフの7774円、家族向け4個セット40%オフの1万4352円(すべて税込)などがあります。



(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう