ニュース
» 2016年06月03日 21時05分 UPDATE

剛力彩芽が総理のシェフに 「グ・ラ・メ!」ドラマ化で金曜夜は飯テロ?

飯テロの予感。

[宇波,ねとらぼ]

 7月から放送予定のテレビ朝日金曜ナイトドラマ「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」で、剛力彩芽さんが初めて料理人役に挑戦することが明らかになりました。

ドラマ「グ・ラ・メ!」 ドラマ「グ・ラ・メ!」(写真はドラマ公式サイトより)

 「信長のシェフ」「大使閣下の料理人」などの料理漫画の原作者で知られる西村ミツルさんと、大崎充さんがタッグを組んだ漫画「グ・ラ・メ!〜大宰相の料理人〜」を原作とした同作。

 剛力さん演じる主人公・一木くるみは、オープンな官邸をアピールするために吉田茂政権以来、約70年ぶりに総理任命で復活することになった“官邸料理人”に抜てきされる天才的な女性シェフ。その腕から生み出される料理が日本の政治に影響を与えていくというストーリーです。

 内閣総理大臣・阿藤一郎役は小日向文世さん、一木を官邸に呼び込む総理大臣秘書官・古賀征二役に滝藤賢一さん、高橋一生さん演じる官邸食堂の料理長・清沢晴樹さんら実力派俳優陣との共演。古い慣習がはびこる男社会の官邸内を舞台に、料理で語る一木の活躍が注目されます。

ドラマ「グ・ラ・メ!」 写真はドラマ公式サイトより

 「コックコートに初めて袖を通しましたが、すごく身が引き締まる思いでした。」とコメントする剛力さん。フレンチからB級グルメまで、幅広い料理を目で楽しむことができるという同作。金曜の夜は飯テロに注意です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう