ニュース
» 2016年06月04日 17時20分 UPDATE

元世界ヘビー級チャンピオン モハメド・アリさん死去 74歳

「蝶のように舞い、蜂のように刺す」と呼ばれたボクシングスタイルで多くのファンを魅了しました。

[ねとらぼ]

 プロボクシングの元ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリさんが6月3日、米アリゾナ州の病院で亡くなりました。米NBC NEWSなど複数の海外メディアが報道しています。74歳でした。

 1964年に22歳でヘビー級の世界チャンピオンに。フットワークを生かした華麗なボクシングスタイルは「蝶のように舞い、蜂のように刺す」と評され、多くのボクシングファンを魅了しました。また、人種差別撤廃やベトナム戦争への反対といった社会活動でも知られ、2005年にはアメリカ政府から自由勲章を贈られていました。


モハメド・アリ モハメド・アリさん(Google検索より)


関連キーワード

アメリカ | 海外 | 訃報


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう