ニュース
» 2016年06月05日 13時00分 UPDATE

ミクさんをリアルに召喚! 現実の机の上で踊りまくる3Dモデルに未来を見た

現実とバーチャルの境界が分からなくなる……。

[塚本直樹,ねとらぼ]

 これまでもAR(拡張現実)技術を使い、舞台などで活躍してきたミクさんこと初音ミク。そのミクさんがまるで机の上で踊りを披露しているかのような動画が投稿され、話題になっています。

え、これフィギュアじゃないの? え、これフィギュアじゃないの?

 見てください、このリアル感を! 3DモデルのモデリングにはBlenderというソフトを使っていますが、服の皺やランプによる影のでき方など、どう見ても現実のフィギュアとしか思えません。これが実際に動き出すなんて、信じられますか?

立ち姿も美しいミクさん 立ち姿も美しいミクさん
ミクさんが机の上でノリノリです ミクさんが机の上でノリノリです
決め姿もカッコいい 決め姿もカッコいい

 ChromeブラウザのCMソングにも採用された「Tell Your World」にあわせて踊りまくるミクさん。小さな体と切れの良いダンスが相まって、とってもカワイイですね! こんな風に実際に踊るミクさんがいたら、ぜひお持ち帰りしたい……。

 今回の動画はAR技術の一種「マッチムーブ」を利用しています。これは実写や3DCGの背景に、カメラの視点移動に合わせてCGを合成する技術。これにより、まるで現実に机の上で踊っているミクさんをカメラで撮影したような動画を作ることができるのです。これまでにもマッチムーブを利用したさまざまな動画が公開されてきましたが、今後がとても楽しみな技術ですね。

塚本直樹

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう