ニュース
» 2016年06月06日 05時00分 UPDATE

船越英一郎、お前もか! 「デスノート」最新作で最高裁判事のノート所有者役

最高裁判事にしてデスノート所有者というチートな役柄。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 10月29日公開の映画「デスノート Light up the NEW world」。2006年に公開された前作から10年後の世界を描いた正統続編として注目を集める同作の追加キャストとして、ベテラン俳優・船越英一郎さんの名が発表されました。

船越英一郎デスノート 船越英一郎さんがデスノート所有者を演じるだと……

 同作では、原作に設定だけ存在していた「人間界に存在していいデスノートは6冊まで」を採用。船越さん演じる御厨賢一(みくりや・けんいち)の役柄は最高裁判事。そしてデスノート所有者の一人です。法で悪を裁く限界を感じダークサイドに落ちるのか……。

 同作では、デスノート対策本部の刑事・三島(東出昌大さん)、世界的私立探偵にして“Lの正統な後継者”・竜崎(池松壮亮さん)、そして、ほかの所有者にデスノートの提出を呼びかけるコンピューターウィルス・“キラ・ウィルス”の出現……などの要素が絡み合っていきます。

 すでに公表されている青井さくら(川栄李奈さん)に続く、デスノート所有者となった御厨賢一。その立場を生かしたチートな行為を見せてくれるのでしょうか。



(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

関連キーワード

デスノート | 映画 | 俳優 | 原作 | 集英社


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう