ニュース
» 2016年06月06日 10時16分 UPDATE

舞台「こち亀」両さんや中川、麗子らのキャラクタービジュアルが公開に 再現度高いぞ!

両さん以外のキャストはほぼ一新される形に。

[ねとらぼ]

 ラサール石井さん主演で10年ぶりの舞台化が決まった「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。今回新たに、主人公・両津勘吉や中川、麗子らメインキャラクターのビジュアルが発表されました。これは再現度高い……!

 両さんのパートナーである中川圭一を演じるのは、ファッションモデル・役者として活躍中のユージさん。またヒロインの秋元・カトリーヌ・麗子は原幹恵さんが演じます。前回の舞台から両津以外のメンバーはほぼ総入れ替えとなりましたが、脚本・演出・主演を務めるラサール石井さんによると、「初演からご出演頂いていた皆さんは、私含め、年取ったので……(笑)、本公演は私以外一新しよう!ということで、キャストをほぼ総入れ替えしてみました」とのこと。また、両さんとコンビを組む舞台オリジナルキャラ・向島三四郎を池田鉄洋さんが演じることも分かりました。

 出演者によるコメントとキャラクタービジュアルは以下。



両津勘吉役:ラサール石井さん


こち亀舞台化

 初演からご出演頂いていた皆さんは、私含め、年取ったので…(笑)、本公演は私以外一新しよう!ということで、キャストをほぼ総入れ替えしてみました。

 ただ、初演から中川を演じていた伊藤明賢が今回は一転、海パン刑事を演じることに!ほかのキャスト陣もかなりイメージ通りで、豪華なメンバーが集まったのでお楽しみに!!



中川圭一役:ユージさん


こち亀舞台化

 もともと『こち亀』が大好きで、このお話を頂いた時、海パン刑事かな!と思ったのですが、まさかの中川役でびっくりでした!!

 ただ、僕はお金持ちではないですけど、家柄、アメリカ育ち、体型などなど、実は中川との共通点が多くて…。これはもう適役ですね!(笑)よりいっそう中川に近づけるように、頑張ります!



秋本・カトリーヌ・麗子役:原幹恵さん


こち亀舞台化

 「こち亀」は子供の頃、毎週日曜日にアニメで見ており、翌週からの元気の源であり、生活の原動力でした!

 まさかそんな作品に…しかも!?麗子役で出演できるなんて、とても嬉しく思いつつも、今からドキドキです!自分なりの麗子を作っていきつつも、皆さんのイメージを崩さないように頑張っていきたいと思います!!」



向島三四郎役 池田鉄洋


こち亀舞台化

 念願の舞台版「こち亀」復活! 原作好きの方に声を大にしてお伝えします。この舞台化、ガッカリさせません。

 ラサール石井さんの「こち亀」愛はホンモノですから。

 笑えます、泣けます、震えます!

「こち亀」ファン必見の舞台です。



舞台版オリジナルキャラクター:イケメン特殊捜査部隊「SOT」


こち亀舞台化こち亀舞台化 RYO役:青柳塁斗さん、Wake役:味方良介さん


こち亀舞台化こち亀舞台化こち亀舞台化 MAKOTO役:章平さん、HIROSHI役:北園涼さん、SATOSHI役:福澤侑さん





 舞台版「こち亀」は9月9日より東京・大阪にて公開予定。7月24日10時より発売、価格は前売り、当日とも6800円(全席指定・税込)です。


(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社
(C)舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」製作委員会2016

関連キーワード

舞台


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう