ニュース
» 2016年06月06日 17時55分 UPDATE

TBSラジオのPodcastが終了へ―― ストリーミング方式の代替サービスへ移行、「改悪では?」の声も

代替サービス「TBSラジオクラウド」では保存ができません。

[イッコウ,ねとらぼ]

 TBSラジオから日本初のクラウド型ラジオサービス「TBSラジオクラウド」が誕生しました。これに伴って、これまでTBSラジオが提供してきたPodcastでの配信は、6月いっぱいをもって終了となります。



 TBSラジオクラウドではこれまでのPodcastと同じく、TBSラジオの一部音声やオリジナル番組をストリーミングで配信。パソコンやスマホなどでブラウザを介して聴くことが可能で値段も無料ですが、ストリーミング方式のためPodcastのように保存はできず、過去エピソードには公開終了日が設定され、公開終了後は聴くことができなくなるそうです。


ラジオクラウド Podcastは終了となります(TBSラジオクラウドより)

 これによってローカルへの保存が可能だったPodcastが終了し、保存ができないTBSラジオクラウドへ移行する形に。Twitterでは「事実上の改悪では?」「(聴く度に)通信料がかかるから聴かなくなる」など、ユーザーの利便性が損なわれる事を懸念する声が上がっているようです。

 TBSラジオのPodcastは2005年に開始。今回のPodcast終了と新サービス開始に関しTBSラジオは、Podcastの費用的負担が大きかったことなどを理由としています。


イッコウ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう