ニュース
» 2016年06月06日 18時20分 UPDATE

スザンヌ、熊本の被災地でGLAY・TERUとともに炊き出し 「感謝と感動でいっぱいです」

TERUさんも「今後もこのような活動は必要」とコメント。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 女優・タレントのスザンヌさんとロックバンドGLAYのボーカリスト・TERUさんが6月5日、熊本地震の被害を受けた阿蘇郡西原村で炊き出しを実施。その様子をブログや、Twitterなどで報告しています。

拡大写真 当日はラーメンやシュウマイなどを配ったそう(画像はスザンヌさんのブログより)

 この炊き出しは、「TAプロジェクト九州魂 KUMAMOTO AID」と「救州ラーメンプロジェクト」の共同で行われたもの。スザンヌさんは炊き出しの中で、自分と同じく小さな子を持つ被災地の母親たちと交流し「ほんとに大変な状況なのに、明るく元気で逆にわたしを笑わせてくれたり。母強かったー!!」と心を打たれた様子。炊き出しに参加したTERUさんや協力者の人たちへは、「感謝と感動でいっぱいです」と感謝の言葉をつづっています。

 TERUさんは炊き出しを通し「避難場所での食生活は、お弁当生活。お湯を入れるだけで温かいお味噌汁になるフリーズドライ食品はとても助かる」と、被災地における食生活の実態を報告。炊き出しの後には、被災地の子どもたちがTERUさんの6月8日の誕生日を祝う一幕もあったそうで、TERUさんはかわいらしい似顔絵入りのバースデーカードを公開しています。

 また、「TAプロジェクト九州魂 KUMAMOTO AID」のメンバーで、スザンヌさんやTERUさんらとともに、今回の炊き出しに参加したエイベックスクリニックの吉田信一統括院長も、ブログで当日の様子を公開。TERUさんは前回の炊き出しでも一緒だったこともあり、「一緒に炊き出しさせて頂くのは2回目でしたが、今後もこのような活動は必要だと実感しました!」と、吉田統括院長の行動に賛同の言葉を送っています。

 「救州ラーメンプロジェクト」×「TAプロジェクト九州魂KUMAMOTO AID」 当日の炊き出しに協力した人たち(画像は吉田信一さんのブログより)

関連キーワード

ブログ | スザンヌ | 被害状況 | 被災地 | 地震 | 芸能人


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう