ニュース
» 2016年06月07日 12時04分 UPDATE

浅葱色、山葵色、瑠璃色など全20色 日本の伝統色を題材にしたグリーティング切手が登場

情緒あふれる。

[ねとらぼ]

 日本郵便は、日本の伝統色を題材にしたグリーティング切手「グリーティング(ライフ・伝統色)」を8月5日に発行します。デザインは切手デザイナーの星山理佳さんです。

 古くから日本では色に対して「浅葱色」「山葵色」「瑠璃色」など、情緒のある呼び方をしていたことに注目し、「色」をテーマとしたグリーティング切手をデザインしたもの。特に青を中心とした寒色を選定しており、「空色」では富士山の上に広がる青空、「藤色」では藤の花など、色にあった題材をしっかりと描いています。


情緒あふれる切手情緒あふれる切手

 このグリーティング切手は、52円切手と82円切手が10枚つづりのシート単位で発売。全国の郵便局の他、オンライン通販サイト「切手SHOP」などでも販売されます。

関連キーワード

切手 | 日本郵便


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう