ニュース
» 2016年06月07日 18時05分 UPDATE

日本初の「Ingress」バスが登場 外観と車内からあふれるSF感……!

特別ムービーやゲームなどが楽しめます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 WILLER TRAVELは6月6日、スマートフォン向け位置情報ゲーム「Ingress」のバス「NL-PRIME」の運行を開始すると発表しました。「Ingress」の開発元であるナイアンティック社の協力でできたという「NL-PRIME」は、アメリカやヨーロッパで走っているNL-1331の日本オリジナルバージョンということで、“世界で1台”のバスだとしています。



Ingress バス NL-PRIME 外観から完全にIngress!

 鮮やかな青と緑という「Ingress」な外観だけでなく、車内もSF感のある仕様となっていて、席ごとに設置されたモニターで特別ムービーやゲームが楽しめるとのこと。「NL-PRIME」の公式サイトでは「Google マップ インドアビュー」を使い、バスの中を360度見ることができます。席の肘掛けの右手部分に付いている操縦スティック(?)がすごく気になる……!


Ingress バス NL-PRIME 「Ingress」を知らないひとでもワクワクできそう(Google マップ インドアビューより)


Ingress バス NL-PRIME モニターと右手部分のコントローラー的なものが気になる……(Google マップ インドアビューより)

 「NL-PRIME」は、7月16日にお台場で開催されるIngressのイベント「AEGIS NOVA」で初公開される予定で、その後の7月17日〜2016年8月31日まで運行されます(それ以降の運行については後日発表)。

 予約はすでにWILLER TRAVELの「NL-PRIME」公式サイトから受け付けていて、水・金・土・日プラン(東京駅鍛冶橋発、東京駅鍛冶橋着)が3000円、海外ユーザー(エージェント)のための成田発/成田着プラン(3000円)、途中に自由時間5時間含む日曜日プラン(4800円)などが用意されています。また、予約者限定特典として、限定メダルなどが入ったキットがプレゼントされるそうです。


Ingress バス NL-PRIME 予約者限定のコレクションキット

(C)2016 Google

(C)JTBプランニングネットワーク

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう