ニュース
» 2016年06月07日 17時35分 UPDATE

起業者に月額約14万円のベーシックインカム支給 岩手県遠野市でプロジェクト

遠野物語の地から生まれるイノベーションプロジェクトです。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 岩手県遠野市で、条件付きで起業家にベーシックインカム(最低所得保障)を支給するプロジェクト「Next Commons Lab」が始まりました。


Next Commons Lab メインビジュアル

 同プロジェクトでは「限界集落」「発酵」「テクノロジー」など10のプロジェクトテーマを掲げ、それを事業化する起業家を募集して選考。「遠野市に住民票を移す」「地元の資源を生かして起業する」という条件を満たした起業家に、3年間、月額約14万円のベーシックインカムを支給します。

 起業家候補は6月26日まで募集。第1弾は少人数のパイロットプログラムとして導入し、成果が出れば、今後の拡大も予定としています。


Next Commons Lab プロジェクトイメージ

 プロジェクトに参加する起業家をサポートするパートナーも用意されており、民間企業のパートナーとしてロート製薬、キリン、Googleイノベーション東北も参加しています。


Next Commons Lab ロート製薬やキリンの支援も

(今藤祐馬)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう