ニュース
» 2016年06月07日 18時46分 UPDATE

木に風船が引っ掛かったら重機でへし折る! 困っている人を無理やり重機で助ける「重機少女」が過剰火力過ぎる

努力の方向音痴。

[コンタケ,ねとらぼ]

 建機のサービスやサポートを手掛けるタグチ工業が、少女が困っている人を重機で助ける「重機少女」シリーズの動画を公開しました。重機で人を助けるというからには倒れた巨木をどけたりといったことをするのかと思いきや、だいぶ間違った方向に重機を活用していました。



 シリーズ1作目の「Episode.1」では、公園で1人の女児が泣いているところからスタート。風船を手放してしまったらしく、木に赤い風船が引っ掛かっています。


泣く 1人泣く女児


風船 木には風船が

 そこに1人の少女が通りかかり、泣く女児を見るや意を決したような表情を浮かべます。お、木を登って取ってあげるのかな? と思った次の瞬間、少女は重機「ガジラDSカッター」に乗って公園に姿を表ました。そう、この少女こそが、「重機少女」だったのです! 超迷惑だ!


意を決する 偶然通りかかった少女


乗り込む じゅ、“重機少女”だー!


ガジラDSカッター なんかすごいの出てきた!


見つめる 重機に乗る少女を見つめる女児。シュール

 そして重機の先に付いたハサミのような部分で木を挟むと……思いっきり回転! メキメキと音を立て倒れる木! 女児は倒れた木から、無事風船を取れたのでした。Happy End。得たものの割に、失ったものが大き過ぎる気もしますが。


動く ウィーン


挟む ガシッ


折る メキメキッ


取れた Happy End

 また、Episode.2では、番号を忘れ金庫を開けられなくなってしまったお婆さんを助けてあげます。こちらも重機「ガジラDSカッター」で、金庫を粉砕! 大方の予想通り金庫の中身ごと粉砕しつつ、金庫は開いたのでした。Happy End。




金庫 番号を忘れて開かなくなってしまった金庫


挟む ゴシャアッ


落ちる ゴウーン


怒る Happy End

 もっと簡単に解決できるところを、あえて重機を使うことで豪快かつ雑に解決する“重機少女”の姿は勇ましいの一言。圧倒的過剰火力です。できることなら、今すぐ免許を自主返納してほしい。

 同動画は、タグチ工業が建機アタッチメントやものづくりの魅力を発信するために作成したそうです。なんとなく、日本ブレイク工業社歌を思い出しました。「重機少女」シリーズは、3話と4話も作成中とのこと。

 なお、動画内で伐採している木や破壊している金庫は、実際の素材強度を再現した美術です。


注意 良い子も重機免許所持者もまねしちゃいけないやつ

関連キーワード

動画 | ものづくり


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう