ニュース
» 2016年06月09日 08時45分 UPDATE

一家に一台あると便利? しわ取りまでやってくれる「洗濯物たたみマシン」が登場

乾いた服を一つずつたたんでいた……この作業からの卒業。

[宮原れい,ねとらぼ]

 洋服を自動でたたんでくれるマシンがアメリカで登場しました。公式サイトでは動画が公開されていて、マシンが洋服をどのようにたたんでいくのかを確認できます。



洗濯物たたみマシンFoldiMate 洋服をマシンに付けるところからスタート

 使用方法は、まずマシンの前面部分に複数枚の洋服を取り付けます。ここはどうしても手作業になりますが、その後はスイッチオンでマシンが自動で洋服を中に取り込み、ふんわりかつ綺麗にたたんでいってくれます。

 2本の金属の棒が上下左右に動いてたたんでいく様子は無駄がなくスマート。しかも、その棒に空いた穴からはスチームが出て、「しわ取り」も同時に行ってくれる機能まで備わっています。やっていることはシンプルで地味に見えますが、使ってみたら結構便利そう……!


洗濯物たたみマシンFoldiMate あっという間にたたみ終わります

洗濯物たたみマシンFoldiMate まさかスチームまで出ていたとは……

 たためる洋服は一般的なシャツやズボン、タオルも可能で、一度に15〜20枚の洋服を取り付けられるとのこと。たたむ時間は1枚につき、しわ取りも含めると30秒ほど。その他、大きさは71×81×79センチと平均的な衣類乾燥機くらいあり、重さも30キロあります。

 この洗濯物たたみマシンはお値段は850ドル(約9万円)で、2017年より先行予約の受付を開始、その後2018年からの販売が予定されています。現在は予約開始の案内が受け取れる事前登録を公式サイトにて受け付け中です。



(宮原れい)


関連キーワード

洗濯機 | 便利


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう