ニュース
» 2016年06月09日 15時45分 UPDATE

小林麻央、約1年8カ月前に「乳がん」発覚 会見で市川海老蔵「比較的深刻」「本人は前向きに病とたたかっている」

人間ドックで判明した。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 6月9日、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが記者会見を開き、妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんが乳がんであることを報告した。


 海老蔵さんによると、病は1年8カ月ほど前に発覚。夫婦で人間ドックを受け、医師による診察を何度か受け判明したそう。その段階では、既に病はある程度進行していたという。会見中、海老蔵さんは麻央さんの病状について「比較的深刻」と表現した。

 現在は、通院しながら抗がん剤治療を受け、手術をする方向で進めているとのこと。「本人は前向きに病とたたかっている」と海老蔵さん。昨年11月に行われた息子・勸玄(かんげん)くんの初お目見えの際には、歌舞伎座に行かないという選択肢もあったそうだが、覚悟を決めた上で出席したそう。

 また、体調不良で搬送され現在は静養中とされている麻央さんの姉・麻耶さんについては、家族一丸となって麻央さんをバックアップしている中、さまざまな活躍をしており疲れが出てしまったとし、2人を真面目ですばらしい姉妹と表現した。

 海老蔵さんは9日に更新したブログで、「出来る限り子供達の生活を日常化する為にする会見ですが… 精一杯頑張らせていただきます」とつづっており、会見中にも「なるべく静かに見守っていただきたい」と繰り返した。

市川海老蔵さんのブログ 9日に更新された市川海老蔵さんのブログ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう