ニュース
» 2016年06月09日 15時38分 UPDATE

年に数回しか現れない天文現象「月面X(エックス)」 6月12日にネットで生中継放送

月面のクレーターに対し、特定の角度から太陽光が当たるときに見られる現象。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ウェザーニューズが、年に数回しか見られない天文現象「月面X(エックス)」を観測する生中継放送を、YouTubeなどの動画サイトで配信します

 隣接する3つのクレーター「ブランキヌス」「プールバッハ」「ラカーユ」に特定の角度から太陽光が当たることで、月面にアルファベットの「X」のような模様が現れる現象。上弦の月のときにのみ観測できる可能性があります。


月面X なかなか見られない天文現象「月面X」

 「月面X」は肉眼では見えないうえ、今回は梅雨の影響で観測が困難になることが予想されています。生中継は梅雨前線の影響を受けにくい北海道から行われる予定で、貴重な天文現象を目にするチャンスになりそう。望遠鏡や望遠レンズ付き一眼レフカメラなどの機材を持っている人によるリポートの募集も行われます。

 放送は6月12日20〜23時。配信する動画サイトはニコニコ生放送、YouTube、LINELIVEなど。また、13日にはYouTubeや気象情報を配信するスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」で、中継映像を編集したまとめ動画を公開する予定です。


月面X月面X クレーターの外壁だけ太陽光が当たるときに観測できます

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう