ニュース
» 2016年06月10日 08時00分 UPDATE

本物に混じってても気付かない……! 「木彫りの煮干し」が確実にだまされる完成度

いい出汁とれそう……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 “木彫り”で本物と見まがう「ミョウガ」(関連記事)や「チョコレート」(関連記事)を作ってきた幸せな人(@sawsnht)さんが、今度はリアルすぎる「煮干し」を作って話題になっています。



木彫りの煮干し 置いてあったら匂いをかいで確かめるレベル

 “木彫り”と言われても触るまで信じられないくらいのできです……。いくつかの本物と比べている画像もあるのですが、拡大して比較しないとどれが木彫りだか見分けがつきません。


木彫りの煮干し 木彫りなのはどれでしょうか?

 制作の過程もツイートしていて、「1.木を用意します」「2.彫ります」「3.細かく彫ります」「4.色を塗って完成」と4段階に分けて説明。実際に小さい木から彫ってくく様子を写真で並べているのですが、最後の完成画像で一気に煮干しになっていてなるほど、分かりません。



 この木彫りの煮干しは箸置きとして作られたということで、実用的な作品でもあるようです。ほかにも、幸せな人さんのTwitterFacebookでは「トウガラシの箸置き」や「木彫りの餃子」などこれまたリアルな木彫りが見られ、今後の作品にも注目せざるを得ません。


木彫りの煮干し 使う際には和食が最適ですね



画像提供:@sawsnhtさん

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう