ニュース
» 2016年06月11日 21時00分 UPDATE

幽霊、妖怪、血みどろの武士…… 8月2日から太田記念美術館で「怖い浮世絵展」が開催決定

夏は美術館で肝試ししましょう。

[正しい倫理子,ねとらぼ]

 8月2日〜28日の間、太田記念美術館(原宿・表参道)にて「怖い浮世絵展」が開催されます。


太田記念美術館怖い浮世絵展 歌川国貞(三代豊国)「見立三十六歌撰之内 藤原敏行朝臣 累の亡魂」(太田記念美術館蔵)


 人間にとって「怖い」という感情は、忌避したくなるものでありながら同時に好奇心を掻き立てるものでもありました。今回の展示では、お岩さんやお菊などの怨念の深い幽霊、妖怪や巨大な獣など絵師の想像力で具現化された化け物、血みどろの中に立つ武士など、浮世絵の世界に描かれてきた「怖い」ものたちを、たっぷりと堪能することができます。月岡芳年や歌川国芳など、多彩な作家の作品を一度に見られるのも魅力的です。


太田記念美術館怖い浮世絵展 歌川芳幾「百もの語 魂魄」(太田記念美術館蔵)


太田記念美術館怖い浮世絵展 月岡芳年「西郷隆盛霊幽冥奉書」(太田記念美術館蔵)


太田記念美術館怖い浮世絵展 歌川国貞(三代豊国)「東駅いろは日記」(三枚続、太田記念美術館蔵)


太田記念美術館怖い浮世絵展 月岡芳年「郵便報知新聞 第六百六十三号」(太田記念美術館蔵)


太田記念美術館怖い浮世絵展 歌川国芳「大江山酒呑童子」(三枚続、太田記念美術館蔵)


太田記念美術館怖い浮世絵展 歌川国芳「源頼光公館土蜘作妖怪図」(三枚続、太田記念美術館蔵)


太田記念美術館怖い浮世絵展 歌川国芳「本朝英雄鏡 石川藤助定友」(個人蔵)


太田記念美術館怖い浮世絵展 月岡芳年「英名二十八衆句 直助権兵衛」(個人蔵)


太田記念美術館怖い浮世絵展 歌川国芳「四代目市川小団次の於岩ぼうこん」(太田美術館蔵)

 太田記念美術館は、浮世絵専門の美術館です。葛飾北斎などの誰もが知っている作品から、浮世絵の歴史を物語る作品まで数多く所蔵しています。

 入場料は一般700円、大学生・高校生は500円。背筋も凍るような浮世絵で、真夏の温度を吹き飛ばしたいですね。

正しい倫理子

関連キーワード

芸術 | 美術館 | お化け・幽霊 | 原宿 | 表参道


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう