ニュース
» 2016年06月11日 11時30分 UPDATE

「モビルスーツ開発の可能性はあるか?」 ガンダムを科学する企画の第一弾が公開、JAXAの専門家が登場

「ザクを月まで運ぶには1000億円以上」「JAXAのエンジニアにはガンダムファンは結構いる」

[宮原れい,ねとらぼ]

 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起」の公開を記念して始まった、ガンダムを科学する企画(関連記事)の第一弾記事が公開されています


ガンダムを科学する 第一弾記事 モビルワーカー 正確な企画名は「GUNDAM THE ORIGIN TECHNOLOGY LABO 機動戦士ガンダム THE ORIGINを科学する」

 記事では、「モビルスーツを、リアルに開発できる可能性はあるのか?」というガンダムファンなら誰もが考える疑問をもとに、宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)に相談。小惑星探査機「はやぶさ」の研究開発等にも携わった月探査の専門家、JAXAの橋本樹明教授が登場し、気になる疑問に答えていく様子が掲載されています。


ガンダムを科学する 第一弾記事 モビルワーカーガンダムを科学する 第一弾記事 モビルワーカー JAXA「宇宙科学研究所」所属、2015年からは「宇宙探査イノベーションハブ」を併任している橋本樹明教授。「機動戦士Zガンダム」をリアルタイムで見ていて、すごく好きなのだとか。

 そして企画は「機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」の作品に登場する、モビルスーツの開発段階のプロトタイプである「モビルワーカー」に着目。コロニー内の極秘試験場で実用テストを行っているシーンを教授に見せ、「月でモビルスーツを動かすとどうなるか?」の検証を頼みます。が、教授の顔は厳しい表情に……?


ガンダムを科学する 第一弾記事 モビルワーカー すべてのモビルスーツの原点となった試作機「モビルワーカー」

ガンダムを科学する 第一弾記事 モビルワーカー 検証はどうなるのか……?

 このプロジェクトの進捗は全4回の記事で公開され、第二弾が7月1日、第三弾が7月15日、最後の第四弾は8月5日の予定となっています。また、第四弾では「月面を模擬した環境でのモビルワーカーの着地実験」の様子を、なんと動画でも公開予定。この夏は大人のガンダム熱が一気に高まりそうです……!


ガンダムを科学する 第一弾記事 モビルワーカー 機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起」のBlu-ray&DVDは6月10日に発売

(宮原れい)


関連キーワード

ガンダム | 科学 | JAXA | 研究開発


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう