ニュース
» 2016年06月11日 19時00分 UPDATE

またも使用中止要請 ドナルド・トランプが集会で“We Are The Champions”を流したことに対し、QUEENのギタリストであるブライアン・メイ困惑

エアロスミスやローリング・ストーンズからも楽曲の使用中止要請が出ていた。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 米大統領候補のドナルド・トランプ氏が“We Are The Champions”を政治集会で流したことに対し、QUEENのギタリストであるブライアン・メイ氏が楽曲の使用をとりやめるよう要請しました。

 6月8日に開かれた政治集会で、トランプ氏がQUEENの“We Are The Champions”を入場時のテーマソングとして使用。その光景をテレビ中継で見ていたファンから、QUEENのメンバーであるブライアン・メイ氏の元へ大量の苦情が寄せられることに。「これ以上楽曲を使用されないためにはどうしたらいいか話し合っている」と、ブライアン・メイ氏は自身の公式サイトでコメントしています。


QUEEN “We Are The Champions”が流れた時の様子

 また、ブライアン・メイ氏は「QUEENとしての正式な発言ではない」と前置きしつつも「僕たちの音楽が政治的な宣伝活動に使われるというのは、僕らのポリシーに反している」ともコメントしています。


QUEEN お困りのご様子

(大里ミチル)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう