ニュース
» 2016年06月11日 19時30分 UPDATE

見てる風景をまるごと投稿 Facebookで360度写真をシェアして楽しめるように

端末によってはVRでも見られます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Facebookは、360度写真(全方位写真、全天球写真)のシェア・体験ができる「360写真」を6月10日に発表しました。


Facebook 360写真 全方位を見られる「360写真」

 スマートフォンでパノラマ写真、またはカメラアプリで360度全方位の写真を撮影し投稿することで「360写真」に変換。これによって通常の写真と同様、簡単にシェアできるということです。


Facebook 360写真 スマホを動かすと見える景色も変わる

 「360写真」は、Facebookのフェード上で右上にコンパスのアイコンが表示され、タップすることでその全方位写真を自由に見ることができるようになります。写真は基本的にドラッグで操作しますが、スマートフォンの場合は端末を動かすことで操作できるので、より没入感を得られそうです。

 ちなみに、Oculusがサポートする「Samsung Gear VR」を使ったVRでの360写真体験も可能です。


Facebook 360写真 見えてる世界をそのまま投稿できる

 閲覧はすでにFacebookのWebサイトほか、iOS版、Android版の最新版アプリで利用可能で、投稿も徐々に利用範囲が広がっていくということです。発表の中でFacebookは、著名人やメディア、団体による高品質な360写真(音楽ステージや宇宙ステーションの様子など)が今後シェアされることを期待していると述べています。

(宮原れい)


関連キーワード

Facebook | カメラ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう