ニュース
» 2016年06月12日 15時00分 UPDATE

これ欲しい! iPhone上でAndroidが動作する「魔法のケース」が開発される

これがスマートフォンの完成形か……。

[塚本直樹,ねとらぼ]

 iPhoneとAndroid端末、どちらにも長所がありますが、一台のスマートフォンではどちらかを選ばなければいけないのが難しいところ。でもやっぱり、どっちも使いたいよ……というわけで、iPhone上でAndroid OSが動作する「魔法のケース」を製作した技術者が現れました。

このシンプルな箱がiPhoneに魔法をおこします このシンプルな箱がiPhoneに魔法をおこします

 この魔法のケースを作り、デモを公開したのはNick Leeさん。以前にはApple WatchでWindows 95を動作させたこともある、すご腕の技術者です。

 3Dプリンタで作成したケースの中には基板とバッテリー、そして電源回路が収められています。この基板にはAndroid Open Source Project(AOSP)として公開されている最新OSの「Android Marshmallow」が収められているのがミソ。さらにケースにはHDMIやUSBポート、そしてSDカードスロットなども設けられています。

特製アプリをぽちっとな 特製アプリをぽちっとな
なにやらiPhoneの様子が変わって…… なにやらiPhoneの様子が変わって……
これこそ夢の端末? これこそ夢の端末?

 それでは早速、iPhone上でAndroid OSが動作する様子を見てみましょう! まずは普通のiPhone 6sを用意します。そして、あらかじめインストールしておいた「TENDIGIアプリ」を起動。このアプリはNick Leeさんが独自に開発したアプリで、魔法のケースと通信してカスタムバージョンのAndroidをiPhone上に表示することができるんです。

 そしてアプリを起動し、「Waiting for case」と表示されている状態でケースを接続すると……おお、本当にiPhone上でAndroid OSが動作しました! このAndroid OSでは純正アプリやブラウザを起動したり、ストアに接続したりと、なんの問題もなく動作していることが分かります。

 Nick Leeさんは「そんなに実用的じゃないよ」と語っていますが、このiPhone上でAndroid OSが動作するケース、とっても欲しいです!

塚本直樹

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう