ニュース
» 2016年06月15日 16時13分 UPDATE

広瀬アリス主演! Acid Black Cherryのアルバム「L−エル−」が実写映画化、公開は2016年秋

ABCの悲しくも美しい世界観を、最新技術で映像化。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 「Janne Da Arc」のボーカルyasuさんのソロプロジェクト「Acid Black Cherry」(以下、ABC)のアルバム「L−エル−」が実写映画化されることが決定しました。主演は女優の広瀬アリスさん。2016年秋に公開予定です。

「L−エル−」主演は広瀬アリス 愛を求め、波乱に満ちた人生を生きた“エル”を演じる広瀬アリスさん

 「L−エル−」は、2015年2月に発売されたABCの4枚目のオリジナルアルバムで、愛を探し求め続けた女性“エル”の孤独で壮絶な人生を描いたコンセプトアルバム。同アルバムには物語部分を担ったブックレットが同梱されており、同年8月には新たなエピソードやイラストを追加したストーリーブック「L−エル−」としてKADOKAWAより書籍化されました。

Acid Black Cherry 4thアルバム「L−エル−」 “エル”の人生を描いたコンセプトアルバム「L−エル−」

 映画は下山天監督指揮の下、ABCによる原作の世界観をマット画(実写と背景画を合成するVFX技法)や最新映像技術を駆使して映像化。広瀬さんは愛を求める主人公“エル”として、あどけない15歳の少女時代から老婆となるまで、悲哀と波乱に満ちた人生を演じます。撮影は今年5月下旬にクランクアップしています。

 広瀬さんは、ファンタジックな世界観を持つ「L−エル−」の撮影について、「衣装やメイク、全てが今の時代ではないのでとても独特な世界観になっていて、しっかりと“エル”という女の子の人生を一緒に歩めました」とコメント。「彼女のジェットコースターのような壮絶な人生と、物語の世界観を存分に楽しめる作品だと思います」と語りました。

Acid Black Cherry・Yasu Acid Black Cherry Yasuさん

 また、ABCのyasuさんは映画化にあたり、「難産だった『L−エル−』という作品がこんなふうに誰かの心に届き、新しいプロジェクトが動き出していくのを見ると、『L−エル−』もいつのまにか立派に巣立っていったんだな、と感じます」と、生みの親らしいコメント。「今度はどんなふうに育っていくのか、僕も今から楽しみにしています」と映像化による新たな表現に期待を寄せました。

映画「L−エル−」

公開時期:2016年秋

出演:広瀬アリス

原作:Acid Black Cherry 4th ALBUM「L−エル−」

監督:下山天

制作プロダクション:AOI Pro.

配給:東宝映像事業部

公式サイト:http://acidblackcherry-movie-l.net/

(C)2016映画「L−エル−」製作委員会


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう