ニュース
» 2016年06月15日 16時53分 UPDATE

怪獣を串刺しにして着ぐるみを崖から盛大に投げ捨てる レッドマン“伝説回”にネット民絶句

やりすぎだってば。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 何の説明もなしに怪獣を虐殺する様から、「赤い通り魔」とあだ名されるヒーロー、レッドマン(関連記事)。6月14日にYouTubeで配信された第53話が、壮絶すぎると話題を呼んでいます。

 今回の対戦相手は「帰ってきたウルトラマン」に登場した、忍者怪獣サータン。「レッドマン」にはこれまで何度も登場し、その都度葬られてきたサータンですが、今回は様子が違います。


サータン ゾウのように長い鼻が特徴

 レッドマンもサータンにはもう慣れたのか、開幕するなりレッドナイフを連投。しかし、あっさりと鼻で弾かれてしまいます。レッドマン、それは多くの先達が味わった「早めに技を出すと苦戦するフラグ」だ!


レッドナイフ 開幕早々のレッドナイフ。早期決着が狙いか?

鼻 サータンの鼻が、レッドナイフをなぎ払う

 出鼻をくじかれたレッドマンは格闘戦を挑むも、サータンの腕力にやや押され気味。レッドマンの過去の行状を振り返ると、ちょっとサータンを応援したくなります。


格闘戦苦戦 サータンがやや優勢。がんばれ!

 しかしサータンの善戦もここまで。レッドマンが唐突に必殺のレッドアローを繰り出し、サータンの腹を貫通。これで十分だろう? と思いきや……。


レッドアローグサリ 唐突なレッドアロー

トドメ 死亡確認(通称「レッドチェック」)ののち、レッドアローを地面にブスリと

 痛めつけられたのを恨んでか、それでも攻撃の手を止めないレッドマン。サータンの鼻をつかんで引きずり回し、レッドフォールで崖から放り投げます。いつもにも増して、フィニッシュが残忍で入念すぎる……。


引きずり1引きずり2 レッドマン何をする気だァーッ!!

レッドフォール サータンを崖から投げ捨て、何の余韻もなく番組は終了。今更ながら、いろいろとおかしい

 このせい惨なファイトにはネット民も絶句。Twitterには「今までの暴力は今回に比べたらお遊戯のようなもの」「伝説の不法投棄回」「もうこいつ本当にヒーローなのか?!」といったツイートが寄せられました。

 いろいろな意味で伝説の回となった第53話。「レッドマン」のリバイバル配信は1週間で入れ替えになるので、視聴はお早めに。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう