ニュース
» 2016年06月15日 18時18分 UPDATE

次世代型おままごとキット「ままデジ」がむっちゃハイテク 動作を感知し料理中の音も香りもリアルに再現

おじさんが子どものころは、泥団子でおままごとしてたんやで。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 KDDIが、キリンとのコラボにより次世代型おままごとキット「ままデジ」を開発したと発表しました。通信モジュールやセンサーを内蔵しており、よりリアルな料理体験を味わうことができます。ハ、ハイテクや……。


ままデジ 未来のおままごとは、湯気も出る

 計量カップやまな板、鍋などにセンサーが搭載されており、タブレットと連携させることが可能。食材を包丁で切る、フライパンで炒めるなどの動きを感知し、実際の料理のような音声を再生します。また、鍋から湯気を立たせ、本物そっくりな香りを出す機能も。

 手順にしたがってカレーを作るストーリーが用意されており、包丁や計量カップの正しい使い方もクイズ形式で学ぶことができます。もはや子ども向けの料理教室。キリングループ本社受付などに設置し、体験できる機会を設けることが検討されています。


ままデジ あらゆる料理道具にセンサー

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう