ニュース
» 2016年06月15日 21時04分 UPDATE

カエルの交尾で新たな体位が発見される 7番目の体位は雄雌の接触少なく

ユニークなカエルの夜。

[宮原れい,ねとらぼ]

 カエルの交尾で「新たな体位」が見つかったことが発表されました。インドに生息するボンベイナイトフロッグと呼ばれる種類のカエルが、交尾行動の際、“相手に接触せず行う”体位を研究チームが発見。論文ではその様子を撮影した写真とともにイラストでも解説しています。


カエル 交尾 7番目の体位 7番目の体位「Dorsal straddle」(写真:(C) SD Biju )

カエル 交尾 7番目の体位 雄がグレーで雌が白色です(peerj.comの論文より)

 カエルの体位はこれまで、オスがメスの背後から腰をつかむ体位、オスが抱きつくようにかぶさる体位、メスの頭を持つような体位、メスの頭部にオスがかぶさる体位、お尻部分を合わせる体位、後ろから密着する体位、と6つが知られていました。今回発見された7番目の体位は、オスがメスには抱きつかず、木をつかんだりしてメスの背中にまたがるというもの。ちなみに、これには「Dorsal straddle」(背部にまたがる)という名前が付けられています。

 公開されている動画では、オスがメスには触れず、その上の葉っぱをつかんでいる様子が確認できます(動画の1分15分〜)。



カエル 交尾 7番目の体位 雄はメスには触れず葉っぱをつかんでいます

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!