ニュース
» 2016年06月16日 12時30分 UPDATE

いまこそ小宇宙を燃やすとき! アニメ「聖闘士星矢」の18時間連続放送が「AbemaTV」で

6月18日8時から、連載開始30周年を記念して41話まで放送されます。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 車田正美先生による漫画「聖闘士星矢」が連載開始30周年を迎えたことを記念して、「AbemaTV」でアニメの18時間連続放送が決定しました。

 6月18日8時から19日の夜中1時56分にかけて「フェニックス編」「白銀聖闘士編」「黄金聖闘士編」までの41話がなつかしアニメチャンネルで放送されます。

聖闘士星矢 「聖闘士星矢」18時間連続放送

聖闘士星矢 星矢とドラゴン紫龍 (C)車田正美/集英社・東映アニメーション

 「聖闘士星矢」は、1985年12月(1986年1・2合併号)から「週刊少年ジャンプ」で連載を開始し、86年にアニメ化。荒木伸吾さんによるキャラクターデザインは、少年のみならず、女性たちをもトリコにしました。2015年には、新作「聖闘士星矢 黄金魂 soul of gold」がバンダイチャンネルなどで配信され、「冥王ハーデス十二宮編」の声優が再集結したことも話題となりました(関連記事)。

聖闘士星矢 (C)車田正美/集英社・東映アニメーション
聖闘士星矢 (C)車田正美/集英社・東映アニメーション


聖闘士星矢 (C)車田正美/集英社・東映アニメーション
聖闘士星矢 (C)車田正美/集英社・東映アニメーション


 また、18時間連続放送がスタートする6月18日からは、東京の秋葉原UDXにて「聖闘士星矢30周年展」が開幕。原画やアニメ、フィギュアなどを集めた“史上初”の企画展となるそうです。期間は29日まで。

聖闘士星矢30周年展 聖闘士星矢30周年展

(C)AbemaTV

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう