ニュース
» 2016年06月16日 10時00分 UPDATE

タイトーステーションが6月23日から改正風営法に対応 16歳未満でも保護者同伴なら18時以降の入場が可能に

あわせて、家族での来店者向けのキャンペーンも実施。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 2015年に「風俗営業等の制限及び務適正化に関する法律」(以下「風営法」)の改正が成立しました。タイトーはアミューズメント施設「タイトーステーション」で改正法への対応を決定。2016年6月23日の同法の施行から、16歳未満でも、保護者同伴であれば18時以降の入場が可能となります(※一部の都道府県を除く)。


告知ポスター 入場ルール変更の告知ポスター

家族で入店 法改正により、夜遅めでも家族でゲームを楽しめるように

 ゲームセンターなどのアミューズメント施設では、1985年2月13日の風営法改正以来、16歳未満は18時以降、保護者同伴であっても入場が制限されていました。

 しかし近年では、大規模小売店舗立地法の施行により、ショッピングモール内店舗が増加し、市場環境に変化が。現行法では、夕食のあとにプリントシールやクレーンゲームを楽しもうという家族も入場できず、制限緩和のニーズが高まっていました。

 こうした背景や、営業の健全化を目指す業界団体の努力があって、風営法は改正。一部の都道府県を除き、保護者同伴に関しては年少者の入場制限が緩和されることになりました。

 タイトーではこれを記念して、6月23日から7月18日まで「シールを集めてプレゼントGET!」キャンペーンを実施します。17時〜最大22時の間、家族連れの来店者に子ども1人につき1枚シールをプレゼント。集めて応募すると、抽選で楽天Edyカードや、クレーンゲーム1回分の無料チケットが当たります。


キャンペーン告知 キャンペーン告知ポスター。シール5枚で応募のA賞では5000円分、2枚で応募のB賞では2000円分の楽天Edyカードが当たります。C賞のクレーンゲーム1回無料チケットは、応募者全員プレゼント

楽天Edyカード 賞品の楽天Edyカードはオリジナルデザイン


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう