ニュース
» 2016年06月16日 19時08分 UPDATE

ディズニーワールドでワニが子ども襲う 「悲嘆に暮れている」社長がコメント

「男の子の家族、彼らの思いもよらない喪失に対してわれわれが感じている深い悲しみを表す言葉がない」と述べています。

[ねとらぼ]

 米フロリダ州のディズニーワールドのホテル近くの人工湖で2歳の男の子がワニに襲われ、その後遺体で発見された事故について、「この悲劇にショックを受け、悲嘆に暮れている」とウォルトディズニーワールドのGeorge A. Kalogridis社長がコメントしました。

コメント

 現地時間14日、人工湖の浅瀬で遊んでいた男の子がワニに襲われ、父親が助けようとしたものの、水中に引きずり込まれました。その後男の子は遺体で発見。遺体には損傷はなく、水中に引き込まれて溺死したようだと報じられています

 Kalogridis社長は、「男の子の家族、彼らの思いもよらない喪失に対してわれわれが感じている深い悲しみを表す言葉がない」とし、家族の支援のためできることをすると述べています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう