ニュース
» 2016年06月16日 21時47分 UPDATE

220年前の難破船から出てきたビールを再現 オーストラリアで

「世界最古のビール」を復活。

[ねとらぼ]

 難破船から引き上げられた220年前のビールの再現に、オーストラリアの研究者が成功しました。

 「世界最古のビール」と考えられているこのビールは、タスマニア沖で1797年に沈没した「Sydney Cove」から1990年に引き上げられたもの。研究者は密閉されていた瓶に残っていた中身から生きたイースト菌を取り出し、当時のレシピでビールを作りました。

引き上げられたビール

 できあがったビールは「軽くフレッシュなフレーバー」のペールエール。現代のイーストを使い、同じ条件で作ったペールエールとは異なる味わいとのこと。現在はパン、ビール、ワインに別の種類のイーストを使っていますが、Sydney Coveで見つかったイースト菌はそれらいずれにも遺伝的なつながりがあるとクイーンビクトリア博物館&美術館の研究者は述べています。

新たに作ったビール

 Sydney Coveから引き上げた積み荷にはワインや蒸留酒もあり、今後はこれらも研究する予定。研究者は「もしかしたらほかにも歴史的な醸造が可能になるかもしれない」としています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう