ニュース
» 2016年06月17日 08時00分 UPDATE

なんだこの組み合わせ 「インデペンデンス・デイ」×「ガンダムUC」のコラボポスターが爆誕してしまう

小説版の著者・福井晴敏さんいわく「二作品はソウルブラザー」。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 7月9日に公開されるハリウッド映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」と、宇宙世紀の戦争を描いた「機動戦士ガンダムユニコーン」がまさかのコラボ。衝撃的なポスターが誕生してしまいました。共通点は……う、宇宙?

 コラボポスターでは、もともと自由の女神が描かれていた場所に、デストロイモードで「NT-D」を発動した状態の「RX-0 ユニコーンガンダム」が、ライフルをたいまつのごとく掲げたポーズで配置。その背後には、映画に登場するアメリカ合衆国全土を覆ってしまうレベルの巨大宇宙船が迫っているのですが、ユニコーンガンダムならなんとかしてくれそうな気がします。

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」×「機動戦士ガンダムユニコーン」コラボポスター ユニコーンガンダムがいる方の安心感がハンパない

 さらに、本家ポスターには「この日が来ることを人類もわかっていた。」というキャッチコピーが入っているのですが、コラボポスターでもこれを踏襲。「この日が来ることをガンダムもわかっていた。」と一部を変更しているのですが、これだとガンダムが負けず嫌いみたいに聞こえますね。そっか、ガンダムくんも分かってたんだ……。

 ちなみに公式からは「機動戦士ガンダムユニコーンは映画本編には登場しません」との注意書きが添えられていたのですが、大丈夫です、読者も分かってますから。

 映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」は、前作から20年経過した世界で紡がれる物語。同じように「機動戦士ガンダムユニコーン」も一年戦争から約17年後の世界が描かれており、「時の流れに準じた壮大なストーリー展開という共通点」から今回のコラボが実現したとのこと。

 小説「機動戦士ガンダムUC」の著者である福井晴敏さんは今回のコラボについて、「宇宙でバトルってとこしか共通項ないじゃん!? と思われるでしょうが、さにあらず」「人間の不屈の精神力が絶望を退けるという一点において、我ら二作品はソウルブラザー」と若干無理やりに2作品の共通点を列挙。「今度の敵もすんげーデカいけど負けるな人類! ユニコーンガンダムも援護するぜ!(心の中で)」とメッセージを送っています。

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」 「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」は7月9日 TOHOシネマズ・スカラ座ほかで全国ロード−ショー(画像は映画公式サイトより)

 また同作では、清川元夢さんや大塚芳忠さん、林原めぐみさん、石田彰さん、坂本真綾さん、小松未可子さん、潘めぐみさんといったガンダムゆかりの声優陣が出演することも発表されており、ある意味ガンダム度が高い作品となっています。なお、コラボポスターは7月18日より、全国の劇場で掲載されます。

(C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう