ニュース
» 2016年06月17日 09時00分 UPDATE

望遠鏡のように内側をのぞくと美しい星々 どこでも天体観測できる「星空の封筒」が癒やされそう

昼間でも曇りでも、星空。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 都会ではなかなか見られないけど、たまにはゆっくりと星空を眺めてみたい。そんな時には、いつでもどこでも満点の夜空を楽しめる「星空の封筒」が使えそうです。


画像 封筒の中身は……

画像 星空なのです

 「星空の封筒」は、その名の通り封筒のような形状で、内側が真っ黒になっています。望遠鏡をのぞき込むようにして中を見ると、そこには美しい星々が。

 「ペーパーカード」デザインコンペ2015で優秀賞を受賞しており、そのコメントによれば「忙しい毎日を過ごしていても、小さな星の光を見て、心に余裕を作る手助けになったら」という気持ちで開発されたものだそう。販売は、福永紙工(東京都立川市)。同社のECサイトで購入でき、価格は966円(税込)です。


画像

マッハ・キショ松

関連キーワード

封筒 | 天文 | 望遠鏡


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう