ニュース
» 2016年06月17日 13時01分 UPDATE

海外旅行で余った外貨を電子マネーに交換できる端末登場! 7月から羽田空港でサービス開始

両替が面倒な外国紙幣や両替できない外国硬貨をまとめて電子マネーに! これ便利だわ。

[ねとらぼ]

 海外旅行の際に余った外国硬貨や紙幣を、SuicaやPASMO、AmazonやLINEのギフトコードなどの電子マネーや各種ギフトコード、クーポンなどに両替できるサービスが羽田空港などに登場する。

両替 開発されたキオスク端末

 海外旅行経験者なら「外貨が余った」こともあると思う。硬貨は銀行や両替所で両替することができず、両替が可能な紙幣であっても少額の場合、「わざわざ両替も面倒」「次に使うかもしれない」と自宅で保管してしまう方も多いのではないだろうか。そして保管したまま忘れたり、次の機会がなかったりと眠り続ける外貨……。

 そこで、海外旅行からの帰国時や出国時に、手元にある余剰現金を両替できるよう、「ポケットチェンジ」が開発された。6月中旬から楽天本社社屋に、7月からは羽田空港国際線ターミナルおよび京急電鉄 羽田空港国際線ターミナル駅に設置し、サービスをスタートする。

両替 簡単

 使い方は簡単で、端末のタッチパネルを操作して、交換先サービスを選択、お金を投入するだけ。端末上での面倒な入力作業は一切不要で、名前や住所などの個人情報の入力も必要ない。紙幣も硬貨も複数通貨に対応する予定だ。

 提携予定サービスは全国の交通系IC(PASMOなど)、楽天Edy、Amazonギフト(各国)、LINEギフト(各国)など。今後も拡大していくとしている。なお、SuicaやPasmo、楽天Edyなどの非接触ICカード型電子マネーは、端末搭載のリーダーライターに持っているカードをかざすだけでチャージできる。

両替

関連キーワード

海外旅行 | 電子マネー | 羽田空港


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう