ニュース
» 2016年06月17日 13時40分 UPDATE

アニメ10周年の「涼宮ハルヒの憂鬱」第1期を“極音上映” キャストによるトークショーも

東京の「立川シネマシティ」と兵庫の「塚口サンサン劇場」の2劇場で開催。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の放送開始10周年を記念した一気見上映会が7月9日、東京の「立川シネマシティ」と兵庫の「塚口サンサン劇場」で開催されます。開演は15時から、入場料は税込3500円(10周年限定特製ボトルキャップ付き)です。

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」は10周年 アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」は10周年

 アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の第1期を上映。劇場独自の音響システムを使った“極音上映”とのことなので、家のテレビで見るのとは一味違った体験ができそう。

 また立川シネマシティでは、キャストによるトークショーも開催。茅原実里さん(長門有希役)、後藤邑子さん(朝比奈みくる役)、松岡由貴さん(鶴屋さん役)、桑谷夏子さん(朝倉涼子役)といった女性陣に加え、司会として白石稔さん(谷口役)が登壇予定。塚口サンサン劇場では、ト−クショーの様子を映像中継で見られるようです。

涼宮ハルヒ 涼宮ハルヒ

 チケットは、抽選での先行販売が「ローソンチケット」にて6月17日12時から20日23時59分まで。一般発売は6月25日12時からです。

 AbemaTVで一挙放送が行われたり、YouTubeでの動画配信、七夕の日にはサントラ「涼宮ハルヒの完奏」が発売決定するなど、SOS団の活動が目立つようになってきました。4月29日に公開された動画ではハルヒが「今年は私たちSOS団としても、いろいろと楽しいことをやろうと思ってるから、ちゃんと情報をチェックしなさいよね!」と忠告していましたが、劇場でももしかしたら何かしらの発表があるのかもしれません。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう