ニュース
» 2016年06月17日 19時35分 UPDATE

ロアッソ熊本、7月からホームスタジアムの使用再開 熊本地震からの安全確認が一部終了

震災の影響でホームスタジアムが使用できない状況が続いていました。

[ねとらぼ]

 熊本地震の影響で4月からホームスタジアム「うまかな・よかなスタジアム」でのホームゲームが開催できない状況が続いていたサッカー・J2のロアッソ熊本が、7月よりホームスタジアムの使用を再開することが決定しました。

 スタジアムの安全確認の一部が終了したため、7月3日の対セレッソ大阪戦からホームスタジアムの使用を再開。あくまで部分的な安全確認であり、スタジアムの諸室の一部は避難所として利用されているため、使用するのはメインスタンドのみ。観戦ルールなども一部変更を行う予定となっています。

ロアッソ熊本ホーム再開 ロアッソ熊本公式サイトの発表

 震災以後のロアッソ熊本のホームゲームは一部が中止・延期となっていた他、佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムなど他クラブのスタジアムを借りて行っていました。約3カ月ぶりとなる地元でのホームゲーム開催にサポーターからも喜びの声があがっています。

ロアッソ熊本ホーム再開 うまかな・よかなスタジアム(ロアッソ熊本公式サイトより)

関連キーワード

再開 | 平成28年熊本地震 | 被災 | サッカー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう