ニュース
» 2016年06月18日 10時31分 UPDATE

ドトール、カフェインレスコーヒーの導入を店舗限定でスタート

売店ではカフェインレスのリキッドなどを販売。

[Kikka,ねとらぼ]

 ドトールコーヒーは、6月24日から店舗限定でカフェインレスアイスコーヒーの販売を開始すると発表しました。


ドトール 店舗限定で販売される「カフェインレス」コーヒー

 コロンビア産アラビカ豆100パーセントを使用したという「カフェインレスコーヒー」はSサイズ220円(税込)から。二酸化炭素抽出法を採用したことにより、濃く深い味わいや香りはそのままにカフェインのみを94%以上を除去しているそうです。


ドトール 売店で販売される「リキッドカフェインレスアイスコーヒー」

 また売店では、カフェインレスのアイスコーヒーがリキッドタイプになった「リキッドカフェインレスアイスコーヒー」540円(税込)の販売もスタート。自宅でも手軽にカフェインレスのコーヒーが楽しめるほか、無糖というところもうれしいですね。


ドトール 「スティックカフェ ブラック (12本入)」

ドトール 「The DOUTOR SPECIAL アイスコーヒーモカイルガチェフェ G1 コチョレ(5袋入)」

 さらに「スティックカフェ ブラック (12本入)」650円(税込)と「The DOUTOR SPECIAL アイスコーヒーモカイルガチェフェ G1 コチョレ(5袋入)」580円(税込)も売店で販売されます。

 「スティックカフェ ブラック (12本入)」は、自家焙煎豆で抽出したコーヒーエキスをフリーズドライしたコーヒーとコロンビア100パーセントのオリジナルスプレードライをミックスしたインスタントコーヒー。

 「The DOUTOR SPECIAL アイスコーヒーモカイルガチェフェ G1 コチョレ(5袋入)」は、イルガチェフェ地区コチョレ(エチオピア)のグレード1のコーヒー豆を採用した、アイスコーヒー用のドリップパック。マスカットのような甘酸っぱい酸味と、雑味の少ないクリーンな味わいが特徴とのことです。

 各商品の詳細や、取扱店舗はドトールコーヒーの公式サイトをご覧ください。


(Kikka)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう