ニュース
» 2016年06月19日 11時00分 UPDATE

日本人職人の爆速餅つき動画が海外で話題! スゴ技で人気に

世界よ、これが日本だ

[Kikka,ねとらぼ]

 日本人職人が爆速で餅をつく動画が海外で話題となり、YouTubeで50万回以上再生されています。

 話題となっているのは和菓子屋「中谷堂」の主人、中谷充男さん。「TVチャンピオンの全国もちつき王選手権」で優勝したこともあるスゴ腕職人さんです。動画メディアGreat Big Storyが紹介しています。


爆速餅つき 目にもとまらぬ速さで餅を返す中谷さん

爆速餅つき 相手の職人さんとのコンビネーションも重要

爆速餅つき お互いの信頼関係によってなせる業(わざ)

爆速餅つき 1秒間に3回打てるらしい

爆速餅つき 凄すぎる……!

 中谷さんは23年前から高速餅つきによって看板商品「よもぎ餅」を販売してきました。1秒間に3回は餅をついては返しているともいわれる技術は唯一無二。国内外から多くの取材が来ているそうです。


爆速餅つき 中谷さんの凄技を見ようと集まったギャラリー

 なお高速で餅をつく理由については、中谷さんの出身である奈良県上北山村の伝統技法とのこと。こうして素早く餅をつくことや返し手(中谷さん)が手のひらにつける水の分量など繊細な技術が集約されたよもぎ餅は、柔らかくてよく伸びると人気です。


爆速餅つき 柔らかいつきたて餅を頬ばるお客さん

 動画のなかで中谷さんは返し手のコツについて「タイミングしかない」と言い、誰でもやる気さえあればできるとも語っています。しかし、地道な訓練の積み重ねがあるということは言うまでもありません。


爆速餅つき 日本の職人としての魂を見せてくれた中谷さん

 最後に「おいしいものを食べたときの人の顔は独特です。そのお顔を見させていただけることが一番幸せ」と語った中谷さん。

 動画内では「餅は日本の伝統文化であり、おめでたい時には餅を食べる」とも紹介されています。この動画をきっかけにお餅が世界的人気食となる日が来るかもしれません。


(Kikka)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう