ニュース
» 2016年06月19日 17時58分 UPDATE

大人気「サウンドプラレール京急2100形」が20日から再販! ドレミファインバーターの発車音も鳴る

価格は税込2900円、1万2000個の販売です。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 2007年の発売以降、京急プラレールの中でも一番の人気商品でしばらく売り切れ状態だった「サウンドプラレール京急2100形(赤)」が再販されます。


サウンドプラレール京急2100形(赤)が再販 サウンドプラレール京急2100形(赤)

 「サウンドプラレール京急2100形(赤)」は発車音や走行音、警笛などの音が鳴るプラレールで、発車音には独特の音階で人気だったドレミファインバーターの音が採用されています。ドレミファインバーターとは、インバーター制御装置やモータの駆動音に音階をつけているシーメンス製インバーター制御装置のことです。なお、現在このインバーターを搭載している2100系は運用されていません。


発車音はドレミファインバーター 2100形

 6月20日10時からオンラインショップ「おとどけいきゅう」で先行発売の後、24日からは「おとどけいきゅう」鮫洲店で、7月8日からはセブン-イレブン京急ST店27店舗、京急ステーションストア12店舗で発売されます。


ドレミファインバーターが鳴るプラレール 3両編成です

 発売記念として、駅長の制服・制帽を身に着けた非売品の「プラキッズ京急駅長」が数量限定でプレゼントされます。プレゼントはオンラインショップ「おとどけいきゅう」、京急グッズショップ「おとどけいきゅう」鮫洲店でそれぞれ500個ずつ、京急ステーションストア12店舗で各店舗20個限定となっています。


サウンドプラレール京急2100形(赤)が再販 プレゼントされるプラキッズ京急駅長

 価格は税込2900円、1万2000個の販売です。3両編成で電池、レールは別売りです。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう