ニュース
» 2016年06月20日 20時00分 UPDATE

小学生にキュン萌え! アニメ「12歳。」セカンドシーズンが10月から放送決定

JSのバイブル・テレビアニメ!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 JS(女子小学生)のバイブル・テレビアニメ「12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜」のセカンドシーズンが10月から放送されることが発表されました。10月3日のTOKYO MXが最速で、AT-X、テレビ愛知、TVQ九州放送、サンテレビ、テレビ北海道でも順次放送。Amazonプライム・ビデオでも配信されます。

12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜 セカンドシーズン放送決定

セカンドシーズンからの新キャラクター「三上稲葉」

 まいた菜穂さんによる原作が「ちゃお」(小学館)で連載中の同作は、4月からアニメの放送がスタート。12歳のピュアなカレカノ恋模様が“キュン萌え”すると話題になっています。

 セカンドシーズンでは、新キャラクターとして「三上稲葉(みかみ いなば)」が登場。同級生の桧山とカレカノ状態にある蒼井結衣と同じ塾に通い、結衣に好意を持つ他校の男の子。稲葉の登場で、結衣の回りが騒がしくなりそうです。なお、稲葉役の声優はセカンドシーズン初回放送で明らかにするとしています。

 「新キャラ登場で、花日と結衣の恋が新しい展開を迎えます。お気に入りのエピソードもアニメになってうれしいです」と原作者のまいた菜穂さん。蒼井結衣役の木村珠莉さんも「ついに稲葉君登場で結衣と桧山カップルがどうなってしまうのか、ドキドキしています!」とコメントしています。

 さらに恋の嵐がキュンキュンしそうなセカンドシーズン放送決定を受けて、7月からはファーストシーズン12話の再放送も決まりました。

(C)まいた菜穂・小学館/アニメ「12歳。」製作委員会

関連キーワード

アニメ | 小学校 | 萌え | 小学館


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう