ニュース
» 2016年06月21日 12時19分 UPDATE

プロデビューのチャンス!? 週刊ヤングマガジンが8ページの漫画原稿をTwitterで募集

締切は6月27日12時まで。読める状態のデジタルデータであれば、アナログ原稿のスキャンや撮影データでも受け付けるとのこと。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 週刊ヤングマガジン編集部の公式Twitter(@magazine_young)が、8ページの漫画原稿を募集しています。採用されたら即掲載でプロデビュー!?


6/20発売号 公式サイトより、6月20日に発売された週刊ヤングマガジン2016年29号

 募集するのは、7月発売の33号か34号に発生しそうな空きページを埋める「代原」。応募するには、名前・年齢・住所・電話番号を明記して、デジタルデータの漫画原稿を6月27日12時までにメールで送信。アナログ原稿の場合は、スキャンもしくはカメラ撮影でデジタル化すればOKだそうです。

 同誌編集者のスズキさん(@ym_suzuki)によると、以前増刊の「ヤングマガジンサード」で同様の募集をかけたところ多数の応募があり、味をしめたとのこと。そのときは掲載に至らぬまでも、担当がついた応募者が10人ほどいるそうです。

 同誌連載の「手品先輩」担当編集者、ヤンマガヤストモさん(@yanmaga_gag)は、同作の著者であるアズさんが代原からデビューし、連載を勝ち取ったエピソードを披露。アズさんのようなケースは少なくないそうで、今回の募集は十分にプロデビューのきっかけとなりそうです。


手品先輩 公式サイトの「手品先輩」第1話1ページより


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう