ニュース
» 2016年06月21日 22時29分 UPDATE

九州の高速道路が定額乗り放題になるパス、NEXCO西が発売 熊本地震で打撃受けた観光業を支援

ETC限定の割引プランで、事前の申込みが必要です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 NEXCO西日本は、九州の高速道路が定額で乗り放題になる「九州観光周遊ドライブパス」を発売すると発表しました。熊本地震により影響を受けている九州の観光を支援するのが狙いです。

 ETC限定のサービスで、割引プランは2つ。1つが、九州内から利用したい人向けの「九州エリア乗り放題プラン」。もう1つが、九州外の地域から利用したい人向けの「往復料金セットプラン」となります。


九州観光周遊ドライブパス 「九州エリア乗り放題プラン」と「往復料金セットプラン」

 「九州エリア乗り放題プラン」の価格は、普通車6500円、軽自動車等5200円。利用例として、「大分インターチェンジ出発で宮崎〜熊本と周遊し、大分インターチェンジに戻る場合、ETC普通車・平日・昼間のご利用で1万3680円が約52%割引」となるとのこと。こちらは連続する3日間利用可能です。


九州観光周遊ドライブパス 九州エリア乗り放題プランの利用例(みち旅公式サイトより)

 「往復料金セットプラン」の価格は発着エリアによって変わり、山口発着エリアで普通車9300円(軽7400円)、広島・島根発着エリアで普通車1万2600円(軽1万100円)、岡山・米子発着エリアで普通車1万5900円(軽1万2700円)、四国発着エリアで普通車1万6200円(軽1万3000円)、兵庫・大阪発着エリアで普通車1万8900円(軽1万5100円)。こちらの利用例として、「広島インターチェンジ出発で熊本〜宮崎〜福岡と周遊し、広島インターチェンジに戻る場合、ETC普通車・平日・昼間のご利用で2万5360円が約50%割引」となるとのこと。こちらは連続する4日間利用可能です。


九州観光周遊ドライブパス 往復料金セットプランの利用例(みち旅公式サイトより)

 期間は2016年7月15日〜12月18日(夏季交通混雑期間となる8月10日〜8月16日を除く)まで。「みち旅」での事前申込みが必要で、申込開始は7月1日13時からとなっています。

 注意点として、NEXCO西日本が管理する高速道路(関門トンネル・広島呉道路・第二神明道路・近畿道等を除く)がプランの対象なので、その他の道路・各都市高速・有料道路等は別途通行料金が必要となります。詳しい内容はみち旅にて確認できます。



(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう