ニュース
» 2016年06月22日 21時15分 UPDATE

ボタンを押したらドリンクが出てくる! ダイドーが完成度の高い「ペーパークラフト自販機」を3500個無償提供

ミニ貯金箱としても!

[宮原れい,ねとらぼ]

 ダイドードリンコは、「ペーパークラフト自販機」キット3500個を無償で提供すると発表しました。自販機での売上の割合が高いダイドーは、2015年に「自動販売機を活用して社会に貢献したい」という思いからこのキットを制作して無償提供。今年はそれに「買い物学習ツール」を追加します。


ダイドー ペーパークラフト自販機キット 無償提供 ボタンを押してみたい!

 ダンボールでできていますが、側面には「DyDo」のロゴ、細かい部分ではお金の投入口やボタンまで再現された、完成度の高い外観となっています。上のポップと、本体前に白く空いているスペースには、子どもが自由に描いたり、好きな広告(写真)を付けたりすることが可能です。

 もちろん自販機なので、ボタンを押すことで中に補充したドリンク(紙筒)が出てくる仕組みもあり。ダイドーに聞いてみたところ、お金の投入口はボタンの仕組みとは関係なく、別に硬貨がたまる部分があるとのことでした。30枚くらいは入るそうなので、ちょっとした貯金箱にも使えそうです。


ダイドー ペーパークラフト自販機キット 無償提供 真ん中のドリンク見本部分には好きなドリンク(手書き)を

ダイドー ペーパークラフト自販機キット 無償提供 横に開けてミニドリンク(紙筒)を中に補充する仕組み

 追加された買い物学習ツールは、新興出版社啓林館監修のもと作られた「お買いもの学習サポートシート」というカラーのプリント。自動販売機で飲み物を買うためにはどうすればいいのか、いくらのお金を入れればいいのかなどを、一から学ぶことができるものとなっています。


ダイドー ペーパークラフト自販機キット 無償提供 イラストもあるので分かりやすそう

 無償で提供される3500個のうち、1000個は学校・施設・団体へ寄付、2000個は保育園・小学校・学童・こども会など団体から応募を受け付けます(応募フォーム)。残りの500個は、「個人で応募したい」という前回の要望に応え、SNS応募の特設ページで2016年7月11日15時まで個人応募を受け付けています。


ダイドー ペーパークラフト自販機キット 無償提供 親子で楽しく作って学ぶ!


関連キーワード

自動販売機 | ペーパークラフト


(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう