ニュース
» 2016年06月23日 07時00分 UPDATE

映画「デスノート」最新作、三島と竜崎の“一触即発”な場面写真が公開

三島役は東出昌大さん、竜崎役は池松壮亮さん。

[城川まちね,ねとらぼ]

 10月29日公開予定の映画「デスノート Light up the NEW world」。今回新たに東出昌大さん演じる三島創と、池松壮亮さん演じる竜崎の場面写真が公開されました。

 同作は2006年に公開された2部作映画「DEATH NOTE」と「DEATH NOTE the Last name」から10年後の、高度情報化社会が舞台。三島は「キラ対策室」から発展した「デスノート対策本部」の若手捜査官であり、正義感にあふれた秀才。一方、竜崎はLが残した遺伝子から生まれ、その天才的な頭脳を受け継いだ世界的名探偵。今回公開されたのは2人による緊迫感あふれる場面写真です。

 1枚目は、三島が竜崎の額にぐっと銃口を突き付ける場面。しかし竜崎は動じる様子を見せず、左手で突きつけられた銃身を握りしめ、右手で三島の目の前に挑発するかのように鍵をちらつかせています。

「デスノート Light up the NEW world」場面写真 東出昌大さん演じる三島(左)と池松壮亮さん演じる竜崎(右)

 2枚目の場面写真では状況が一転。今度は竜崎が三島の額に銃を突き付けています。竜崎が持っていた「鍵」が三島を動揺させたのでしょうか。それにしても、これは一体何の鍵なのか……。

「デスノート Light up the NEW world」場面写真 2枚目は状況が逆転

 本来2人は、キラを神とあがめ、高度なハッキングスキルを操るサイバーテロリスト・紫苑優輝(菅田将暉さん)を捕えるという同じ目的を持っていますが、協力し合うというよりは互いを出し抜こうとけん制し合っており、仲間というよりライバルといった立場。2枚の画像はその関係性を伺い知れるものになっています。

 寒々しい打ち放しコンクリートの部屋で、黒っぽい衣装に身を包んだ2人が繰り広げる駆け引きは、前後の展開が気になるところ。さらに紫苑も加え一筋縄ではいかない面々が、世界に散らばる6冊のデスノートを巡り三つどもえのにらみ合いとなる同作、あらたな情報公開が期待されます。


(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNER

関連キーワード

デスノート | 写真 | 映画 | 池松壮亮


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー