ニュース
» 2016年06月23日 12時17分 UPDATE

鈴木敏夫「わがままでごめんなさい」 ジブリ大展覧会が一律500円値下げ、一般料金は映画と同じ値段に

ええんやで(ニッコリ)。

[ねとらぼ]

 六本木ヒルズ展望台東京シティビューとスタジオジブリは、7月7日から9月11日まで六本木ヒルズで開催される「ジブリの大博覧会〜ナウシカから最新作「レッドタートル」まで〜」の入場料を値下げすると発表しました。


ジブリ値下げ

 これにより、料金は一律で500円値下げになることに。この値下げに関してスタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫さんは「我が儘(わがまま)でごめんなさい。」というコメントを発表。たくさんのお客様に見てもらいたいという思いから、一般の入場料金を2300円から映画と同じ料金の1800円にしたいと考え、値下げを決めたと経緯を明かしており、「スタジオジブリの汗と涙の30年間を、是非見てください」という言葉で締めくくられています。熱いな、鈴木さん。


ジブリ値下げ 「1800円だ!!」

 なお、既に前売券を購入している場合は会場のチケットカウンターで差額500円を返金してくれるとのことです。

ジブリの大博覧会〜ナウシカから最新作「レッドタートル」まで〜

会期:2016 年 7 月 7 日(木)〜9 月 11 日(日)※会期中無休

時間:10時から22時(最終入場21時30分)

会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー

主催:東京シティビュー

企画制作協力:スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館

協賛:日清製粉グループ、大日本印刷、ア・ファクトリー

入場料:一般 1,800 円 高校・大学生 1,200 円 4 歳〜中学生 600 円 シニア(65 歳以上)1,500 円(全て税込)

お問い合わせ:03-6406-6652 (六本木ヒルズ展望台東京シティビュー)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう