ニュース
» 2016年06月23日 17時50分 UPDATE

レベル2万ぐらいありそう “本気”で塗ったぬりえのピカチュウが間違った進化を果たしバッキバキボディーに

10まんボルトよりちきゅうなげとかの方が得意そう。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Twitterユーザーのオクタキ トンペティさん(@bankokukun)が投稿した、本気で塗ったぬりえのピカチュウが大変なことになっていると話題です。国民的人気キャラクターであるピカチュウが、とても小さなお子様には見せられない姿にメガシンカしていました。




塗る前 見慣れたいつものピカチュウ


塗った後 どうしてこうなった

 全身の筋肉がバッキバキに割れ、歯と歯茎はむき出しになり、眉間には深いシワが刻まれ、しっぽに血管が浮き出たその姿は怖いの一言。つぶらな瞳は形こそそのままですが、どこか“イッちゃってる”感にあふれています。とても「ピカチュー」なんて、かわいい鳴き声を出すとは思えません。「ホロビヨ」とか「オロカナ」とか、そんな感じの鳴き声が似合いそう。

 これを見たユーザーからは、「こんなピカチュウ倒せねえわwww」「なぜベストを尽くしたのか……」「普通に上手くて笑う」といった声があがっていました。このピカチュウはどんな技を覚えてどんなステータスなのか、1度使ってみたいですね。

(画像提供:オクタキ トンペティさん)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー