ニュース
» 2016年06月24日 12時42分 UPDATE

茅原実里&逢坂良太がソフトボールの始球式 フォームがガチだと思ったら2人とも元経験者だった

茅原さんは惜しくもワンバン。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 声優の茅原実里さんと逢坂良太さんが6月23日、東京ドームで25日にかけて開催されている「日米対抗ソフトボール2016」の始球式に登場。茅原さんが当日の様子をブログに公開しています。

ユニフォームを着た茅原実里さんと逢坂良太さん 2人ともよく似合っています(茅原実里さんのブログより)

 本番前、ブルペンで投げ込みをした茅原さん。高校時代、ソフトボール部でピッチャーをしていたという逢坂さんにアドバイスを受けたそうですが、実は茅原さんも元ソフトボール部。父親が少年野球やソフトボールチームのコーチを務めていた影響で始めたそうで、「自分の人生の中で、心身ともに鍛えてもらった特別なスポーツです」とも。道理で、写真のピッチングフォームが素人のそれに見えないわけです。

 しかし、本番ではまさかのワンバンとなり「めちゃくちゃ悔しい…。本当にものすご〜く悔しかったです でもこれで、またいつかリベンジしたいという新たな目標ができました」とリベンジを誓いました。

 一方、逢坂さんは成功したようで「逢坂良太さんの投球は素晴らしかったなぁ… フォームも綺麗だし、スピードも速いし!! さすがピッチャー 大先輩がいて心強かったです」と茅原さん。ちなみに、逢坂さんはアニメ「ダイヤのA」で、主人公のピッチャー・沢村栄純役を演じています。

日米対抗ソフトボール2016 始球式に向けて 始球式に向けてのコメント(「日米対抗ソフトボール2016」公式サイトより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー