ニュース
» 2016年06月25日 00時04分 UPDATE

ニコ生配信者が選挙カーで「暴言」 おおさか維新の会・三宅博前衆議院議員が謝罪 「聴くに堪えない演説」「担当者の手違い」

「今すぐ私のように働くのをやめて、生放送を始めるべき」などと持論を展開していました。

[ねとらぼ]

 街頭演説の最中、ニコ生主が「聴くに堪えない演説」をしたとして、おおさか維新の会・三宅博前衆議院議員は6月23日、Twitterおよびブログで「担当者の手違いでこんなことになって誠に申し訳ありませんでした」と謝罪しました。





 問題の応援演説を行ったのは、ニコ生主の「野田草履」さん。野田さんは同日、新宿西口で行われた三宅候補の街頭演説に参加し、街宣車の上から「私はニコニコ生放送のスーパースター、野田草履でございます」「私は10年間家に引きこもり、一切働いたことがありません」「今すぐ私のように働くのをやめて、生放送を始めるべき」など約25分間にわたって持論を展開。その後三宅候補のTwitterには「まじめに働いている人間を侮辱する内容」「人物や演説内容を確認していないのはあなたの落ち度」など厳しい声が寄せられていました。演説の様子は今もニコニコ生放送のアーカイブに残っています(演説部分は6分30秒〜32分ごろまで)。


野田草履演説 ニコニコ生放送アーカイブ「野田が選挙演説で言いたい放題しゃべるin新宿西口」より

野田草履演説 ニコニコ生放送アーカイブ「野田が選挙演説で言いたい放題しゃべるin新宿西口」より

 こうした騒動を受け、三宅候補は「緊急のお知らせ」と題して、ブログとTwitterで釈明。「『野田草履』なる人物と三宅博候補者及び『おおさか維新の会』は一切面識も関係もありません」とし、「二度とこの人物にマイクを握らす様な間違いは決してありません」「誠にご迷惑とご心配をおかけし申し訳ありませんでした。どうぞ事情をご理解の上ご容赦頂けます様お願い申し上げます」と謝罪しました。また、野田さんの演説については「東京遊説担当者の手違い」であり、三宅候補はこれについてまったく把握できていなかったとも説明しています。

 野田さんが応援演説を行った詳しい経緯については不明ですが、直前の生配信のコメントで、船橋市議会議員の立花孝志さんと思われるユーザーが「野田さん選挙カーでしゃべってくれませんか?」と応援演説を依頼しており、立花議員のTwitterにも「明らかに人選ミス」「三宅さんには罪はありませんが、決して投票はしません」など批判が寄せられているようです。


野田草履演説 野田さんが応援演説を依頼されたと思われるニコニコ生放送のアーカイブ「PC応急処置テスト」(コミュニティ限定)

野田草履演説 立花議員と思われるユーザーの書き込みログ(立ち見ポジションからの書き込みのため、専用コメントビューアーからのみ閲覧可能)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー