ニュース
» 2016年06月25日 16時20分 UPDATE

エアロスミス、2017年にさよならツアー スティーヴン・タイラーがラジオ番組内で語る

でもさよならツアーを永遠にやっちゃうかもしれない。

[城川まちね,ねとらぼ]

 エアロスミスのボーカル、スティーヴン・タイラーが6月21日(現地時間)、アメリカの人気ラジオ番組「The Howard Stern Show」内で、バンドの解散について触れました。

2017年にフェアウェルツアーを行うとされるエアロスミス,エアロスミス(画像はスティーヴン・タイラーのinstagramより)

 タイラーは番組内で「俺はバンドをとても愛してる。本当はこんな考えは押しつぶしてしまいたい」と前置きしたうえで、エアロスミスはまだ続いているが、終わりが近づいていることを語りました。司会者ハワード・スターンが「フェアウェルツアー(解散前のさよならツアー)を行うのか?」と確認すると、「そうなると思う。来年やる」ときっぱり。「ジョー(ジョー・ペリー)は知っているのか?」と聞かれると、簡潔に肯定しました。

 解散について、「ただそういう時期だというだけ」と語ったタイラーは、フェアウェルツアーはどのくらい続けるのかと聞かれると、「たぶん、永遠にやり続けるかもね」と回答。冗談交じりに過去に解散宣言を撤回したバンド「キッス」や、解散後に再結成した「ザ・フー」の名を挙げました。

 タイラーは7月15日に初のソロアルバムとなる「We're All Somebody From Somewhere」をリリース予定。それに伴い同月2日からは全米19都市でソロ・ツアーを行います。番組内ではこのことを取り上げ、「まだ十分パワーがあるじゃないか」とバンドの継続を望みました。

 タイラーは以前も、2017年にフェアウェルツアーを行う可能性について米ローリング・ストーン誌に語っていました。その際、現在68歳のタイラーは原因が年齢にあることを告白。「分かるだろ、(年齢によって)何か起こるかもしれないからね」と述べていました。

 46年続いたエアロスミス。解散となったら多くの人に衝撃を与えそうです。

スティーヴン・タイラー,ティーヴン・タイラー(画像はスティーヴン・タイラーのinstagramより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー