ニュース
» 2016年06月27日 22時00分 UPDATE

世界一醜い犬を決めるコンテスト2016の優勝犬が決定! ブスカワってレベルじゃない

今年もインパクト強烈なワンちゃんがたくさん。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 米カリフォルニアで行われた世界一醜い犬を決めるコンテスト「2016 World's Ugliest Dog Contest」で、ジェイソン・ウルツさんの犬、スウィーピー・ランボが優勝しました。


世界一醜い犬2016 優勝犬スウィーピー・ランボ

 チャイニーズ・クレステッド・ドッグという犬種のスウィーピー・ランボ。しわくちゃの顔にふんわり髪がのっている、なんとも1位にふさわしいお顔です。15年間ウルツさんと一緒に出勤するのが日課で、両目とも見えない状態だそうです。


世界一醜い犬を決めるコンテスト 2位の犬Josie

 このコンテストは毎年恒例のイベントで、過去には出場犬がブサカワとかいうレベルじゃなくブサイクと話題になっています(関連記事)。


スウィーピー・ランボが優勝 3位の犬Rue

 今年も強烈な見た目の強者がたくさん出場しており、例年通りのハイレベルな大会となっていたもようです。2位、3位にランクインした犬もなかなかのブサイク具合……。



 このコンテストは見た目の醜さを競うものですが、その不完全さをただ取り上げるものではないようで、CEOのエリン・ポストさんは「欠点にかかわらず愛嬌がありかわいらしいということを見せることによってすべての犬やペットを自信を持って讃えたい」と語っています。優勝犬には1500ドルが贈られます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー