ニュース
» 2016年06月27日 20時00分 UPDATE

「まるで死んでいるみたい」 米テキサス州でとんでもない姿の馬が目撃される

声をかけても微動だにしません。

[隈崎大樹/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 「人馬一体」という言葉があるように、人は馬術をつかい、馬を意のままに操ってきた。馬にはそれだけの知能があるのだろう。しかし、これから紹介する馬は、見る人をあざむくほどの“演技”を身につけた、異色の馬なのだ。


 馬の名前は、ピント。アメリカのテキサス州で暮らす、小さくて真っ白な馬だ。動画は、車の助手席から牧場を映し出しているところから始まる。一頭の白馬と犬が映しだされ、そのなかの白馬が、なんとひっくり返っているではないか。


画像 えっ! まさか、死んでいる?

画像 ちょっと動いた

 そんなショッキングな映像が流れているなか、撮影をしている飼い主と思われる女性。「ピント! 起きて!」とひっくり返っている白馬に向かって、クラクションを鳴らしながら叫んでいる。

 女性は「もう、まるで死んでいるみたいだわ」とぼやきながら、車は柵に沿ってピントに近づく。車からの問いかけにピントは、完全無視。見かねた女性は、車から降りさらに近づいていく。「起きて!」と何度も言い続ける女性。頭や脚は微動するものの、ピントはなかなか起きようとしない。


画像 クルッ

画像 演技に納得できてなのか、やっと起床

 そして、数分呼びかけられて、やっと起きる気になったピント。身体を左右に振って、ぐるんと反転し起き上がった。リラックスしていたのかどうかはさておき、声を変えられても“演技”を止めないピントは、もしかすると演技派の馬なのかもしれない。

(隈崎大樹/LOCOMO&COMO)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー